学会案内

日本加圧トレーニング学会とは

日本加圧トレーニング学会(以下、本会)は、2004年6月20日に「加圧トレーニングに関する科学的研究の発展に貢献し、会員相互の情報交換や成果の実用化を促進するとともに、国際交流・普及を図る」ことを目的として発足しました。
本会は医師や柔整師、針灸師、看護師、理学・作業療法師などの医療従事者、スポーツ・トレーニング施設や競技団体、学校などの体育・スポーツ関連の指導者・コーチ・トレーナー、あるいは大学等の研究機関に所属する研究者など、現在、約900名の会員によって運営されています。

2005年2月19日・20日には、「第1回日本加圧トレーニング学会総会」が開催されました。
また、2005年3月には英文機関誌「International Journal of Kaatsu Training Research」の創刊号が発行されました。

  • 学会案内
  • 日本加圧トレーニング学会とは
  • 会長挨拶
  • 役員一覧
  • 組織概要
  • 定款・会則
  • 委員会活動
  • 投稿規定
  • 学術集会・総会
  • 学会員・資格者イベント
  • 共同研究申請